あきたなまはげの会 事務所

  • 2012年11月4日より
    下記住所に移転いたしました


    〒010-0951
    秋田市山王6丁目22-6
    ラポール山王郷A-1
    TEL&FAX 018-862-2253

« 2010年5月 | メイン | 2010年7月 »

2010年7月相談会・勉強会のご案内

◎お気軽にご相談下さい-秘密は厳守します。
 ■開催日時
  相談会:2010年7月3日、10日、17日、24日、31日(土)
      午後1時~4時
  勉強会:2010年7月7日、14日、21日、28日(水)
      午後7時~(会員が対象)

 ■開催場所
  〒010-0951 秋田市山王6丁目7-13 秋日ビル1F
      TEL&FAX 018-862-2253

R0011995_copy



より大きな地図で 秋田なまはげの会 を表示

秋田なまはげの会第4回総会が開催されました

2010年6月12日、秋田市中通の秋田県生活センター研修室(アトリオン内)において、秋田なまはげの会第4回総会が開催されました。

午後1時30分から始まった総会には60名の会員が参加、冒頭虻川高範会長より「多重債務の解決だけではなく、人とのつながり作りを大切に活動を続けていきたい」との挨拶がなされ、続いて日頃から当会と協力関係にあり、総会の会場をご提供下さった秋田県生活センターの藤本律子所長よりご祝辞をいただきました。
総会では、執行部提案がすべて可決承認され、続いて2名の会員より、多重債務の苦しみとなまはげの会との出会い、そして多重債務解決に至った体験発表が行われました。

引き続き行われた記念講演会のテーマは、「ちゃんとねむれている?不眠は自殺につながるサイン」。秋田緑ヶ丘病院の医師佐藤浩徳先生よりご講演いただきました。
 睡眠不足は作業効率の低下を招き、社会的損失を生じさせるものであるが、もっとも気をつけるべきは「うつ」との合併である。うつ病・自殺を予防するためには睡眠障害を放置しないことが重要であり、気軽に専門医に相談してほしい、とのお話をいただきました。

恒例となった会員弁護士・司法書士による「大相談会」には8組10名の相談者が訪れ、秋田市で「出張相談会」を行った東京の法律事務所とのトラブル2件を含むご相談が寄せられました。

100612_153129

多重債務のお悩み無料相談会(能代・横手)

 秋田なまはげの会では、昨年に続き、秋田県が能代市と横手市で行う「多重債務のお悩み無料相談会」の相談員に会員弁護士・司法書士を派遣します。
 多重債務のご相談はもちろん、心身に不安を抱えている方には、保健師がご相談に応じます。
 日程、会場及び予約・問い合わせ電話番号は以下のとおりです。

【能代会場/能代保健所】
 6月23日、7月28日、8月25日、9月22日、10月27日(第4水曜日)
 時間は、午前10時から午後4時まで
 (予約・問い合わせ)0185-52-4331

【横手会場/横手保健所】
 6月22日、7月27日、8月24日、9月28日、10月26日(第4火曜日)
 時間は、午前10時から午後4時まで
 (予約・問い合わせ)0182-32-4005


大きな地図で見る


大きな地図で見る