あきたなまはげの会 事務所

  • 2012年11月4日より
    下記住所に移転いたしました


    〒010-0951
    秋田市山王6丁目22-6
    ラポール山王郷A-1
    TEL&FAX 018-862-2253

« 2012年4月 | メイン | 2012年6月 »

多重債務相談スキルアップ講座はじめました

秋田なまはげの会は、5月19日より、秋田市御所野の秋田テルサにおいて
「多重債務相談スキルアップ講座」を開始しました。

講座の趣旨は、こちら。
http://namahage.lekumo.biz/blog/2012/05/post-eae0.html

19日は、5日間にわたる講座の第1日目で、2コマの講義が行われました。

講義に先立ち、主催者を代表して、秋田なまはげの会の虻川高範会長より、
「多重債務およびそれを取り巻く問題の解決は、一人ではできない。
多くの方々が連携し、ネットワークを作り、互いに『一人ではない』という思いで
相談に当たってこそ、本当に相談者を元気づけ、その相談者にも『わたしたちは
一人ではない』と思っていただけるのではないか」と挨拶が行われました。

第1講は、近江直人弁護士(なまはげの会副会長)による
「多重債務問題の現状と周辺の諸問題」。
全講義に先立ち、多重債務とは何か、その原因と解決方法といった多重債務問題の
全体像について、実例を交えた総合的な解説を行いました。

第2講は、石井寿司法書士(なまはげの会事務局長)による
「なまはげの会の活動について~活動内容とあゆみ、被害者の会とは何か」。
前半、なまはげの会設立から現在までの活動、相談会の特徴、なぜ「被害者の会」なのか
について説明。
後半は、3名の会員による体験発表が行われ、それぞれ多重債務に苦しんだ経験、
そして、なまはげの会に参加して、そこで仲間と出会い、みずから問題を解決していった
体験を力強く語っていただきました。

※本講座受講の応募は締め切っております。
 今秋にも同様の講座を予定しておりますので、ご案内をお待ち下さるよう
 お願いいたします。


R0010983_copy


R0010988_copy


「多重債務相談スキルアップ講座」を行います

秋田なまはげの会では、2012年5月19日から7月14日にかけて、
各種団体や自治体で相談業務等に携わっておられる方を対象にした
「多重債務相談スキルアップ講座」を行います。

多重債務者を救済するには、単に債務整理を行うだけではなく、
「生活再建」を視野に入れた支援が必要です。
多重債務ならびに多重債務の周辺にある問題への理解や知識を深め、
多重債務者の生活再建にどのような連携が必要かを考える講座です。

(カリキュラムの概要と講師)
1 多重債務問題の現状と周辺の諸問題
   弁護士(秋田なまはげの会賛助会員)
2 秋田なまはげの会の活動と会員の体験発表
   秋田なまはげの会事務局長
3 債務整理について
   弁護士(秋田なまはげの会賛助会員)
4 多重債務の周辺にある問題①~悪質商法被害
   消費生活相談員
5 多重債務の周辺にある問題②~依存症
   依存症自助グループ代表
6 多重債務の周辺にある問題③~労働問題
   弁護士(秋田なまはげの会賛助会員)
7 成年後見制度について
   司法書士(秋田なまはげの会賛助会員)
8 多重債務の周辺にある問題④~生活保護
   弁護士(秋田なまはげの会賛助会員)
9 多重債務問題解決のため、どのような連携が可能か
  (自治体相談窓口の庁内庁外連携をヒントに)
   行政職員・消費生活相談員
10 事例検討 グループ討議
  (多重債務相談事例を元に、グループ討議を行う)

※講座の申込は締め切りました。
 講座に申込みされた方には、受講決定通知を送付いたしました。
 もし届いていない方がいらっしゃいましたら、会までご連絡下さい

2012年5月相談会・勉強会のご案内

◎お気軽にご相談下さい - 秘密は厳守します

 ■開催日時

  相談会 : 2012年5月12日、19日、26日(土)
       午後1時~4時

  勉強会 : 2012年5月2日、9日、16日、23日、30日(水)
       午後7時~(会員が対象)


 ■開催場所
  〒010-0951 秋田市山王6丁目7-13 秋日ビル1F
      TEL&FAX 018-862-2253


より大きな地図で 秋田なまはげの会 を表示

6977149452_5d8326c828