あきたなまはげの会 事務所

  • 2012年11月4日より
    下記住所に移転いたしました


    〒010-0951
    秋田市山王6丁目22-6
    ラポール山王郷A-1
    TEL&FAX 018-862-2253

« 2017年4月 | メイン | 2017年6月 »

2017年6月 相談会のご案内

秋田なまはげの会 6月の相談会の予定は、以下のとおりです。
多重債務、ローン、生活苦等々について、お気軽にご相談下さい。
秘密は厳守します。

 ■開催日時
 【昼の部】
    6月3日、10日、17日、24日(土)
         午後 1時 ~ 4時

 【夜の部】
    6月7日、14日、21日、28日(水)
     (受付)午後 7時 ~ 8時

 【司法書士相談】
    6月5日、12日、19日、26日(月)
     (受付)午後 5時30分 ~ 7時


 ■開催場所

  〒010-0951 秋田市山王六丁目22-6 ラポール山王郷A-1
    (駐車場は17番をご利用下さい)
      TEL&FAX 018-862-2253

34531155435_c3c2b7c491_z

彩雲(岩手県釜石市にて)

消費者問題シンポジウムを開催しました

秋田なまはげの会は4月29日、秋田市文化会館において、設立10周年を記念する消費者問題シンポジウム「『めいわく勧誘』のない社会へ~野洲市くらし支えあい条例から考える~」を開催しました。
梅崎副会長の開会あいさつに続いて、近江会長から、約10年前に秋田県議、弁護士有志が取り組んだ不招請勧誘禁止条例制定の運動について報告が行われました。
秋田市市民相談センターの小玉順子さんからは、不招請勧誘による消費者被害の実例として、高齢者だけではなく、進学・就職で一人暮らしを始めた若年層にも被害が広がっている実態が報告されました。
続いて野洲市市民生活相談課の生水(しょうず)裕美さんから、くらし支えあい条例についての説明が行われました。

34352403635_c09c2c0785_z

①市内で訪問販売を行う事業者を登録制にする
②消費者があらかじめ断る意思を表示している場合、事業者は訪問販売をすることができない
③訪問販売事業者は、市や自治組織とともに「見守りネットワーク」を構築し、配慮を要する市民の見守り活動を行う
…という画期的な条例について、引き続き行われたパネルディスカッションで、吉岡和弘弁護士(仙台弁護士会)をコーディネーターに議論が行われました。

34194231022_2dd2080c82_z_2

条例のポイントについて明治学院大学の圓山茂夫准教授が解説。加藤進一郎弁護士(京都弁護士会)から、すでに不招請勧誘の規制が行われているFX取引、商品先物取引において、規制による口座数・出来高の減少がないことが報告されました。齋藤雅弘弁護士(東京弁護士会)から、最近被害が増えている光回線等の電気通信事業法の問題点について指摘がありました。
「営業は断られてからが勝負」といった精神論が根強く唱えられ、憲法上「営業の自由」が保障されていることとの関係について、勧誘を望んでいない者の住居に押しかける「営業の自由」などないという点で一致。営業コストが商品価格に上乗せされることによって売りにくくなり、ますます強引な勧誘になる悪循環に陥るとの指摘もなされました。
野洲市の新聞販売店では、試読紙を配布したうえで、購読希望の連絡があった世帯のみを訪問することで営業の効率が上がったとのことでした。
虻川副会長は閉会あいさつで、悪質商法被害の原因は、消費者の孤立にある。2008年クレサラ全国集会in秋田のスローガン「私たちは一人ではない」をこれからも掲げて活動していきたい、と締めくくりました。

2017年5月 相談会のご案内

秋田なまはげの会 5月の相談会の予定は、以下のとおりです。
多重債務、ローン、生活苦等々について、お気軽にご相談下さい。
秘密は厳守します。

 ■開催日時
 【昼の部】
    5月13日、20日、27日(土)
         午後 1時 ~ 4時

 【夜の部】
    5月10日、17日、24日、31日(水)
     (受付)午後 7時 ~ 8時

 【司法書士相談】
    5月1日、8日、15日、22日、29日(月)
     (受付)午後 5時30分 ~ 7時


 ■開催場所

  〒010-0951 秋田市山王六丁目22-6 ラポール山王郷A-1
    (駐車場は17番をご利用下さい)
      TEL&FAX 018-862-2253

29714779091_e8ac8be55d_z

鶴岡市 加茂水族館にて