« 2024年5月 | メイン

総会、映画上映会を開催しました

秋田なまはげの会は、6月8日、秋田大学60周年記念ホールにおいて、第18回総会および映画「生きる~大川小学校 津波裁判を闘った人たち」の上映会を開催しました。

総会では、執行部提出議案がすべて承認可決され、役員改選では、西野大輔会長が再選されました。

秋田県で初めてとなった映画「生きる」の上映会には、70名が来場しました。
映画終了後には、裁判で代理人を務めた吉岡和弘弁護士・齋藤雅弘弁護士および寺田和弘監督によるトークショーが行われ、映画制作に至った経緯や、「現場過失」のみを認めた第一審仙台地裁判決に対し、県・市の「組織的過失」を認めた仙台高裁判決の意義についてわかりやすく解説していただきました。

Dsc08179

左から、吉岡和弘弁護士、齋藤雅弘弁護士、寺田和弘監督

Dsc08186

コーディネーターは、秋田なまはげの会 近江直人弁護士、小玉順子さん