あきたなまはげの会 事務所

  • 2012年11月4日より
    下記住所に移転いたしました


    〒010-0951
    秋田市山王6丁目22-6
    ラポール山王郷A-1
    TEL&FAX 018-862-2253

« 2012年5月 | メイン | 2012年7月 »

秋田なまはげの会第6回総会を開催しました

2012年6月23日、秋田県生活センターのご協力により、秋田市の同センター「くらしの研修室」(アトリオン7階)において秋田なまはげの会第6回総会を開催しました。

虻川高範会長のあいさつに続いて行われた総会では、執行部の提案が滞りなく可決承認されましたが、相談者数が減少するなか、さらなる掘り起こしに努めることについて会員の賛同をいただきました。

次に行われた会員による体験発表では、会の設立メンバーでもあるI氏より、昭和の時代からの借金歴、うつに苦しみ、何度も自殺を考えた体験、そしてみずから業者と対決して借金問題を解決していった経緯について語っていただきました。

続いて八峰町の元保健師、直嶋京子氏による講演「八峰町における自殺予防対策」及び「被災地支援~被災者に私たちがこれからできること」。
2006年に八森町と峰浜村が合併して誕生した八峰町において、旧峰浜村地域の自殺者数が旧八森町地域の2倍であったことから、「いのちが大切にされない健康づくりはあり得ない」と、町長を先頭に「地域自殺対策として考えられるあらゆることを行ってきた」という同町の取り組みをご紹介いただきました。
また、昨年3月11日の東日本大震災の1ヶ月後、3ヶ月後、6ヶ月後に保健師として、また八峰町のボランティアと一緒に岩手県大槌町を訪れた体験を発表、「誰でも、ここにいても、できる支援がある」として、被災地を忘れずに思いを寄せること、縁あってつながった人や地域と継続して関わり続けることの大切さをお話しいただきました。

7431615902_863bd6111d_z_copy


7431618828_b4a09e2539_copy


多重債務相談スキルアップ講座(3日目)開催!

秋田なまはげの会は、6月16日、秋田市御所野の秋田テルサにおいて
「多重債務相談スキルアップ講座」を行いました。
全5日の日程の第3日目です。

この日の講師は、秋田アディクション問題を考える会の佐藤光幸氏と、秋田なまはげの会賛助会員の松本和人弁護士でした。

佐藤光幸氏の講義は、多重債務の周辺にある問題としての「依存症~ギャンブル・アルコール・買物など」。
これまで、本人の性格や人間性の問題ととらえられがちであった依存症は、実は回復可能な「病気」であること、そして回復のためには、家族が「病気であること」を認識し、後始末・尻ぬぐいはせず、本人の「回復しようとする行動」をサポートすることが重要であることについて解説しました。

2講目の松本弁護士の講義は、多重債務の周辺にある問題としての「労働問題~派遣切り・リストラ・勤務先の倒産にあったときの対応等」。
内定取り消し、賃金カット、残業代の未払い、労働災害、解雇など個別的労働関係に関する相談を受ける際のポイントをわかりやすく解説しました。

参加者の皆様からは、1講目について「アディクションについて理解が深まった」「自助グループについて知ることができた」、2講目について「事例が多くわかりやすかった」「松本先生の話がまた聞きたい」などの感想をお寄せいただきました。

次回は、6月30日です。


※本講座受講の応募は締め切っております。
 今年秋にも同様の講座を予定しておりますので、ご案内をお待ち下さるよう
 お願いいたします。

7383438208_90ea4cc964

7383444330_b8133a5627


6月23日、大相談会及び講演会を開催します

秋田なまはげの会は、6月23日、秋田市のアトリオンで第6回総会を開催します。
これとあわせて、恒例の会員弁護士・司法書士等による大相談会及び直嶋京子保健師による講演会を開催いたします。
相談会、講演会は会員以外の方でも参加自由(無料)です。
ぜひ、ご来場下さい。

日 時  2012年6月23日(土)午後1時から
会 場  アトリオン7階 くらしの研修室
     (秋田市中通2-3-8)
     http://www.atorion.co.jp/index.html
当日の日程
   午後1時  第6回総会
   午後2時  講演「地域の自殺防止活動から見えてきたもの」
          保健師 直嶋京子氏
   午後3時  大相談会(多重債務、ローン、くらしの相談など)

※ 当日は、秋日ビルの定例相談会はお休みです。

多重債務相談スキルアップ講座(2日目)開催!

秋田なまはげの会は、6月2日、秋田市御所野の秋田テルサにおいて「多重債務相談スキルアップ講座」を行いました。
スキルアップ講座は、5月19日に開始。この日は、全5日の日程の第2日目です。

この日の講師は、秋田なまはげの会会員の江野栄弁護士と、同じく会員の秋田市市民相談センター小玉順子消費生活相談員でした。

江野弁護士の講義は、「債務整理~債務整理の4つの方法、その他法的解決方法について」。
任意整理、特定調停、個人再生、破産の各手続について、最初に相談を受ける際の留意点から方針の選択、そして各手続の内容について、弁護士としての経験談を交えわかりやすく解説しました。

続く小玉相談員の講義から、いよいよ各論に入ります。
テーマは、「多重債務の周辺にある問題 ①悪質商法」。
特に不自由なく暮らしていた人が、過量販売、次々販売、二次被害といった悪質商法にあって、多額の借金を負うに至る事例があとを絶たないこと、多くの場合、高齢者・障がい者など社会的弱者がターゲットになっており、近年では失業者・求職者・貧困世帯が標的になる例が多いことが指摘され、これに対応する法制度、消費生活相談体制について、実例を交えながら解説しました。

参加者の皆様からは、1講目、2講目を通じて、「わかりやすく参考になった」、「行政の窓口での対応の大切さをあらためて感じた」などの感想をお寄せいただきました。

次回は、6月16日です。


※本講座受講の応募は締め切っております。
 今年秋にも同様の講座を予定しておりますので、ご案内を
 お待ち下さるようお願いいたします。

6_copy

2012年6月相談会・勉強会のご案内

◎お気軽にご相談下さい - 秘密は厳守します

 ■開催日時

  相談会 : 2012年6月2日、9日、16日、30日(土)
       午後1時~4時

  勉強会 : 2012年6月6日、13日、20日、27日(水)
       午後7時~(会員が対象)

※ 6月23日(土)は、秋田なまはげの会の総会です。
  総会後の午後3時頃から大相談会を開催、会員の弁護士・司法書士が
  無料相談に応じます。
  会場は、秋田市中通のアトリオン7階「くらしの研修室」です。


 ■開催場所
  〒010-0951 秋田市山王6丁目7-13 秋日ビル1F
      TEL&FAX 018-862-2253


より大きな地図で 秋田なまはげの会 を表示

7195538290_6467929a42